『続・私のセンチメンタル通り』展@ビリケンギャラリー


8月20日(土)より、はちみつぱいトリビュート展『続・私のセンチメンタル通り』@ビリケンギャラリー(南青山)に参加します。

はちみつぱいは1970年代前半に活動し、日本語ロックの先駆的存在としてその後の音楽シーンに影響を与えたバンドです。たくさんのアーティストにカバーされ、はちみつぱいは聴いたことなくても曲は知っている、という方も多いかもしれません。

この展示は10年ぶりにはちみつぱい特集で復刊される『ロック画報』と、ビルボードでの再結成ライブ盤発売を記念した展示の続編として開催されるものです。

さて、猫好きの多くはなんでも猫に見えてしまうという病にかかっています。

道路を舞うレジ袋、黒っぽいゴミ、はては盛り上がった木の根っこが寝そべる猫に見えたり。

重症になると何もないところに猫を見てしまい、さらに末期には耳から入る情報からも勝手に猫を想像してしまうのです。

そんな末期症状の一人である私がアルバム『センチメンタル通り』のなかにたくさんの猫を見つけました。(もちろん歌詞にはでてこないよ!)

私が見つけた猫を『センチメンタル通り』が流れるギャラリーでぜひながめていただきたいです。

写真のほかにもう一点。

ビリケンギャラリー

港区南青山5−17−6−101

地下鉄表参道B1出口より7分

月曜休み OPEN 12:00 〜19:00

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。

(テスト公開中)

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright (c) 2015  nekolabo All Rights Reserved.